ファミレスのお得情報・期間限定フェアメニュー・等は

ファミレスやファーストフード、カフェ、コンビニなどなど、外食をするときに役立つ情報を発信しているサイトです。
「最もお得に!」「もっと便利に!」を合言葉にお届けします!


知ってる人だけ得をする!
ファミレス・ファーストフード・牛丼・ラーメン何でもござれ!

<<クーポン特集!>>






data-ad-client="ca-pub-3459553327448723"
data-ad-slot="7802706970">




ファミレスの商品の原価が高いもの安いものは?

 

↓↓お得情報↓↓

 

ファミレスに行って、どれを食べたら一番お得なんだろう?と考えたことないですか?
飲食業の原価率は大体が3割程度とされています。
しかし、全ての商品が原価3割に収まっているわけではなく、原価が4割ある商品や、逆に2割程度で収まっている商品などさまざま。いろいろな原価の総トータルで大体3割となっています。
ではどんな商品が原価が高く、逆に原価の安い商品など見ていきましょう!

 


  • ステーキや焼肉類

肉は原価が高くつきます。特に最近流行りの熟成肉になると手間もかかるので余計に原価は高くなります。
逆に肉類でも原価があまり高くないのは、ハンバーグやチキンや豚肉が比較的安いです。
高い牛肉と安い鶏肉やハンバーグで帳尻を合わせているんですね。

 

  • サラダバー

サラダバーは全体的に原価がものすごく高いです。
野菜は季節的な値段の上下があるので特に高くつきます。
天候不順でキャベツ等がものすごく高いときもありますし、年中高めなのがヤングコーンやカボチャ、オクラなどが高いですね。

 

↓↓お得情報↓↓

  • パスタやドリア、グラタン

ここらへんは比較的安いです。しかし、魚介類がふんだんに入ったものは比較的原価が高くつきます

 

  • ドリンクバー

ドリンクバーは全体的に原価が安いですが、高いものは100パーセントのオレンジジュースや野菜ジュースが高めです。

 

  • スイーツ

乳製品や小麦粉が使われているのでスイーツは全体的に高めの原価。
特にイチゴや栗などの季節のデザートは狙い目。

 

このようにいろいろな原価の高い安いで全体的な帳尻を合わせて、だいたい3割程度の仕入れをしているんですね。
高い原価の商品を狙って食べるとお得かもしれないですね。

 

↓↓お得情報↓↓


 

<ファミレス絶対お得ナビTOPへ戻る>