ファミレス・コンビニ・ファーストフードの割引き・お得情報

餃子の王将の持ち帰りメニューまとめ


安い!早い!うまい!三拍子揃った
「餃子の王将」

 

我が家は大の王将好きです。
王将のお店へ行っても食べます。
でも、持ち帰りは特に重宝しています。

 

我が家には小さな子供たちがいますので、他の人たちに気兼ねなく、家でゆっくり食べたい日だってあるんです。

 

そんな時には王将のテイクアウトは本当に便利!
でもね、王将のメニューには持ち帰りできるもの、できないものがあります。

 

さらには持ち帰りにおすすめできるメニューや、持ち帰りにはおすすめできない残念メニューなんかもあるんですね。

 

今回は餃子の王将のお持ち帰りメニューについての注意点やおすすめメニューについめまとめてみたいと思います。





餃子の王将、持ち帰りの注意点

 

@王将でテイクアウトを注文するときには事前に電話で注文しておくと便利ですよ!

 

メニュー上のこのマークのついた商品は持帰りすることができますので、行こうと思っている店舗に電話しておきましょう!
特にランチ時や夕食時はお店が混み合いますので、テイクアウトの待ち時間も長くなります。
事前に電話をしておくと待ち時間が短縮できます。

 

店舗検索やメニュー検索は
餃子の王将ホームページ
又は
餃子の王将公式アプリ(iPhone版・android版)

 

こちらが便利です。

 

A容器代がかかる
持ち帰る場合は、容器代として一個につき税込10円かかります。
餃子の場合は、1つの容器に2人前まで入れてくれます。

 

B食中毒予防の観点から持帰り不可の商品も
焼豚、棒々鶏などは食中毒予防の観点から持帰りができません。
そして、揚げ物の横に付いている生野菜も、「えびせん」に変更になります。

 

Cジャストサイズメニューは持帰り不可
通常メニューの約半分の「ジャストサイズメニュー」
こちらは持帰りができないので注意です。





餃子の王将の持ち帰りのおすすめメニュー

 

ここでは持ち帰りに適したおすすめメニューをご紹介しましょう!

 

※関東地方、関西地方、中国九州地方で価格が違います。表示は関西地方の価格を掲載しています

 

おすすめ@
 餃子 220円(+税)

 

 

やっぱり王将といえば餃子。
当たり前なのですが、この餃子の素晴らしいところは、残って次の日に食べる場合であっても、少し焼き直してあげるだけでお店よりもパリパリの出来たての味が復活するのです!
だから持帰りには1番おすすめの商品なんです。

 

持帰り餃子を次の日にさらに美味しく焼き直すコツは後ほどご紹介しましょう!

 

おすすめA
 揚げそば 580円(+税)

 

 

パリパリに揚げた麺に、キャベツ、豚肉、海老など熱々の餡がかかって絶品。
持ち帰ると麺が汁を吸って、麺が少しふやけてしまうのですが、それが意外にもに美味しい!
うまくいけばパリパリの部分と少しふやけた部分と両方楽しめますよ!

 

 酢豚 500円(+税)

 

 

酢豚は持ち帰りに時間がかかっても、野菜が大きく切られているため、野菜のシャキシャキ感が残っていてうまい!
出来立ては甘酢が熱すぎて食べられないけど、少し冷めたほうが食べやすくて吉。





持帰りにはおすすめできないメニューを紹介します

 

ここからは持ち帰りの際に「おすすめできない残念メニュー」をご紹介します。

 

 春巻き 400円(+税)

 

春巻きは揚げたてパリパリを味わうほうが美味しいでしょ?
持帰るとパリパリ感がなくなってしまうのです(泣)
水分を吸ってふやけた春巻きの皮は、少しかたくなってしまうので、春巻きは出来立てを店内で食べるようにしましょう!

 

 中華飯 460円(+税)

 

持ち帰るとご飯が餡を吸ってしまって、ものすごくご飯がふやけて膨らみます。
野菜からも水分がでるので、餡が薄くなってしまいます。
持帰りには最も適さない商品かも


 海老の天ぷら 500円(+税)

 

海老の天ぷらのいいところは、衣はサクサク、中の海老はプリプリなところ。
でも持ち帰ると、海老はプリプリでも衣が水分でベチャベチャになってしまうのです。
美味しさが半減してしまいます。さらには少し油っぽくなります(泣)





その他持ち帰りメニュー

 

点心・揚げ物

・餃子 220円(+税)
・にんにくゼロ餃子 220円(+税)

 

・鶏の唐揚げ 500円(+税)

 

・油淋鶏(ユーリンチー) 544円(+税)

 

・チューリップ 500円(+税)

 

・肉団子の唐揚げ 500円(+税)

 

一品料理

・ニラレバ炒め 480円(+税)

 

・海老のチリソース 600円(+税)

 

・野菜炒め 410円(+税)

 

・酢豚 500円(+税)

 

・回鍋肉(ホイコーロー) 480円(+税) 

 

・ニラ肉炒め 480円(+税)

 

・麻婆豆腐 450円(+税)

 

・八宝菜 500円(+税)

 

・カニ玉 450円(+税)

 

・豚キムチ 500円(+税)

 

・肉と玉子のいりつけ 500円(+税)

 

・もやし炒め 410円(+税)

 

・牛肉とピーマンの細切り炒め 600円(+税)

 

・海老の甘酢 600円(+税)

 

・肉団子の甘酢 500円(+税)





飯類

・炒飯 400円(+税)

 

・極王炒飯 630円(+税)

 

・キムチ炒飯 450円(+税)

 

・天津飯 440円(+税)

 

・天津炒飯 580円(+税)

 

・中華飯 460円(+税)

 

・ライス
(大)210円 (中)160円 (小)140円

 

麺類

・揚げそば 580円(+税)

 

・焼きそば 400円(+税)

 

湯物・甘味

・ごま団子 280円(+税)

 

・桃まん 280円(+税)





持帰り餃子を家で更に美味しくするコツ!

 

残ってしまった餃子を次の日に美味しく焼き直すコツをご紹介しましょう!

 

用意するもの
・残った餃子
・フライパン
・油
・お湯少々
・ごま油

 

@フライパンに少量の油を入れ、餃子を並べます。
ここでの火加減は、「中火」

 

Aフライパン内にお湯を少量入れてすぐにフタをして蒸し焼きにします。

 

Bある程度水分が飛んだらフタを開けて
「弱火」にします。

 

Cここがポイント!
ごま油を回し入れ、「弱火のまま」じっくりと焼き上げます。
ここでなるべくじっくりと焼くことが美味しくパリパリに焼き上げるポイントです。
4分から5分ほど我慢すると吉ですよ!

 

以上の手順で、出来たてアツアツ!お店よりもパリパリの餃子ができますよ!




<<知っている人だけ得します!>>

ガストやバーミヤン等のファミレスで5000円分以上の食事代が無料になる方法

この方法は、
ガスト ・ バーミヤン ・ 夢庵 ・ ジョナサン ・ ステーキガスト ・ 藍屋 ・ 吉野家 ・ ロッテリア ・ステーキのどん・フォルクス・ 牛角 ・ 情熱ホルモン ・ ドトールコーヒー
等で使えるとてもお得な裏技です!


ステーキガストやガスト等では<<Tポイント>>を使って食事ができます!
実は、
Tポイントがたったの2分で5000円分以上も無料で貰える方法があります!
無料で貰ったTポイントを使って食事を楽しんでしまうのです!


ヤフージャパンから新しく発行された<Yahoo! JAPANカード>に入るだけでなんと!
たったの2分で5000円分ものTポイントが貰えてしまうんです!


もちろん年会費や更新料等、永久無料です!
だから、ポイントだけもらってカードを使わずに予備カードとしておいておいても問題ナシ!


さらに!
このYahoo! JAPANカードカードは日本一Tポイントが貯まるカードとして、Tポイントを貯めておられる方は必須アイテムです!
他のTカードを使っている方はもったいない!随分と損してますよ!


2分で貰える5000円でお得に食事を楽しみませんか?


しかも!

当ページからのお申し込みで貰えるポイント大増量中!
↓↓お申し込みは↓↓



Tポイントは持っておくと食事だけではなく買い物や色々な生活シーンで活躍してくれます!
持っておいて損はないですよ♪